lccは安いけど安全なの?

lccを利用する動機としてもっとも多くの人たちが挙げると思われるのは、その値段の低さということがわかっています。提供しているサービスの値段が低いということは、その質もかなり低いということではないのかと思う人もいるかもしれないですが、少なくとも日本のローコストキャリアの安全性はかなり高いことがわかっています。

外国のローコストキャリアは、自社で運行する航空機に中古の機体を使用している場合がかなり多いのですが、日本の大手航空会社の子会社のローコストキャリアは、わざわざ新品の期待を購入しているので、安全性に関して疑問を抱く必要はないと考えられます。それらの機体の整備に関しても、日本を代表する航空会社のスタッフが行っているので何の問題もないです。

パイロットに関してはどうかというと、新人を雇用して一からトレーニングするということは行っていないです。基本的にはキャリア採用重視なので、パイロットとして勤務した経験が無い人材を雇うことは無いです。ローコストキャリアのパイロットのほとんどは、過去に大手の航空会社でパイロットの経験がある人ばかりなので、スキルが高いことは十分わかっています。キャビンアテンダントのサービスも高くなってきているlccは多いです。