lccを使う上での注意点は?

lccは値段が非常に低いことで知られています。ファーストクラス等の高級な内装や料理を出す、大手の航空会社を利用するよりもかなりお得に移動できるのでその人気は衰えるところを知らないです。

しかし、ローコストキャリアといえどデメリットが無いわけではないので、そこに注意しながら旅をするとよいです。特にローコストキャリアを使って乗り継ぎ便を利用する場合は、乗り継ぎ先の空港で荷物をいちいち受け取る必要があります。自動的に荷物が次に乗る飛行機に移るということはまずないので、もしローコストキャリアを使って旅行する際は注意が必要です。また、ローコストキャリアの場合は全席自由席なので、窓側の席に座りたいと思っている人は、窓側の席に座れるかどうかはわからないと思っておいた方が良いです。

料理や映画などのコンテンツには料金がかかるので、そこに対するケアも必要です。荷物を航空会社のスタッフに預けるのにも料金がかかるので、どれくらい徴収されるのかをチェックしておくと当日になってあわてなくて済みます。当日になって荷物の申告をすると、前もって荷物の申告をしておいたときに比べて料金が割り増しになるので覚えておくと良いです。